よくあるご質問 インプラント治療の流れや治療期間について教えてください。またインプラント治療に痛みはありますか?

  • ホーム
  • よくあるご質問 インプラント治療の流れや治療期間について教えてください。またインプラント治療に痛みはありますか?

Q&A

インプラント治療の流れや治療期間について教えてください。またインプラント治療に痛みはありますか?

インプラント治療を受けようか検討中です。ただ、インプラント治療の流れや治療期間についてあまり詳しくなく、痛みへの不安もあり中々決断できません。インプラントについて詳しく教えてください。

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

近年、多くの人から選ばれているインプラント治療。ただ、手術が必要なため、実際に行うとなると治療の流れや治療期間が気になってしまいますよね。痛みに関する不安もあるかと思います。治療開始前にインプラントの流れや治療期間などを知って、不安を少しでも解消しておきましょう。

インプラント治療の流れについて

白鳥スワン歯科でのインプラント治療の流れをご紹介します。

STEP1. カウンセリング

レントゲン撮影や口腔内の診察を行い、その診察結果を踏まえ、担当医が一度インプラント治療が可能かを判断します。可能であった場合は、簡単に治療方針や費用、お支払い方法をご説明します。

STEP2. 精密検査

最先端の設備を使用し、精密検査を実施。歯科用CTで口腔内の立体的なデータを採取・分析することで、より正確で安全な治療の実現が可能です。

STEP3. 1回目の手術

顎の骨にインプラントを埋め込みます。痛みは基本的に親知らずを抜く程度であり、所要時間はインプラント1本につき約数十分です。

STEP4. 治癒期間

インプラントが顎の骨と結合するまで時間を置きます。期間には個人差がありますが、3~6カ月程度です。

STEP5. 2回目の手術

インプラントの上部に人工歯とインプラントを連結させるためのパーツを取り付けます。手術時間は15~30分程度です。

STEP6. 人工歯の装着

手術から約1カ月後に、主にセラミック製の人工歯を取り付けます。

痛みはあるの?無痛インプラント治療について

白鳥スワン歯科では、麻酔を使用する痛みの少ない治療を追求しています。基本は局所麻酔ですが、患者様次第で「静脈内鎮静法」や「フラップレス手術」を行う場合もあります。

  • 静脈内鎮静法

    不安が強い方には局所麻酔に加えて静脈内鎮静法を行います。意識は保ったまま、非常にリラックスした状態で治療を受けることが可能です。

  • フラップレス手術

    切開せず、歯肉に小さな穴を開けてインプラントを埋め込む、出血や痛みが少ない手術です。顎の骨の幅や厚さが十分にある患者様の場合、フラップレス手術を行える可能性があります。

治療後のメンテナンス期間が重要です

治療が終わってからも油断は禁物です。インプラントがむし歯になることはありませんが、メンテナンスを怠っていると「インプラント周囲炎」になるおそれは否定できません。インプラント周囲炎は歯周病と似たような症状を引き起こすため、最悪の場合顎の骨が溶けてインプラントが抜け落ちてしまうことも考えられます。

インプラント治療後はご自身の歯と同じように、細やかなメンテナンスを欠かさないようにしましょう。白鳥スワン歯科では、何も気になる症状がなくても半年~1年という期間で定期検診の受診をオススメしています。

白鳥スワン歯科・矯正歯科 院長より

白鳥スワン歯科では患者様の治療への不安や負担を取り除くために、治療開始前からアフターケアまで万全の体制を整えています。手術の痛みや治療期間の長さを考えると、インプラント治療を受ける決心が中々つかないかもしれません。

しかし抜けた歯を放置していると、口腔内全体に悪影響が及んでしまう可能性が高くなります。そうした事態を防ぐためには、なるべく早い段階で治療に踏み切る必要があるでしょう。まずは早い段階でかかりつけの歯科医院に行き、どのような治療の選択肢があるのかだけでも相談してみてください。

一覧へ戻る