よくあるご質問 指しゃぶりが歯並びに与える影響

  • ホーム
  • よくあるご質問 指しゃぶりが歯並びに与える影響

Q&A

子どもが指しゃぶりをしていると歯並びが悪くなりますか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

出っ歯やガタガタの歯並びなど、子どもの不正歯列の原因の一つが指しゃぶりなどの癖だと言われています。歯並びがきれいな子になってほしいなら、指しゃぶりの癖は直すに越したことはありません。とはいえ、指しゃぶりは小さい子どもにとっては自然な行為なので、3歳くらいまでであれば無理に止めさせる必要はないでしょう。4歳以降も指しゃぶりが直らない場合は、歯並びへの影響を懸念すべきです。歯並びが乱れる前に、指しゃぶりを止めるように指導しましょう。

指しゃぶりの他にも、下唇を噛んだり、爪を噛んだり、舌で歯を押すなど、歯並びに悪影響を及ぼす癖はいくつかあります。日頃からお子さんの様子を観察しておくのはもちろん、歯並びに心配があれば歯科医院に相談するようにしましょう。

一覧へ戻る