よくあるご質問 虫歯の再発について

  • ホーム
  • よくあるご質問 虫歯の再発について

Q&A

治療後の歯が再び虫歯になるのはどうしてですか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯を削り、詰め物や被せ物をするといった治療を施した歯には、虫歯の再発する可能性があります。時間の経過とともに歯と詰め物・被せ物を接着しているセメントが溶けることで隙間が発生。そこから細菌が入り込み繁殖することで、虫歯が再発する可能性が高くなります。虫歯が再発していても銀歯の内側では目視しづらく、痛みを感じるようになるまで発見が遅れてしまう点も厄介です。

虫歯になった原因を正しく理解していなければ、虫歯が再発する可能性も高まってしまいます。歯に付着したプラーク(歯垢)は虫歯の原因となるため、入念にブラッシングして取り除けるようにしておきましょう。また、歯科医院で定期検診を受けることで、自分の歯の状態を把握することができるため、虫歯の予防につながります。

一覧へ戻る