よくあるご質問 妊娠中の矯正治療について

  • ホーム
  • よくあるご質問 妊娠中の矯正治療について

Q&A

妊娠中の矯正治療で気をつけるべきことはありますか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

治療中に妊娠された場合も継続して矯正治療をお受けいただけますが、妊娠が分かった時点で一度主治医にご相談されることをおすすめします。矯正治療が完了するまでには1~2年以上かかりますが、妊娠中に口腔内環境が変化しても、丁寧な口腔ケアを続ける必要があるためです。

妊娠中の口腔内環境の変化には、つわりでブラッシングが難しくなることや、ホルモンバランスの変化によって口腔内の環境が代わり、虫歯や歯周病になりやすくなることが挙げられます。また、歯に矯正装置をつけているため、食べカスや歯垢が溜まりやすい状態でもあります。矯正治療を成功させるためには妊娠中も口腔内環境の清潔を維持することが必要です。

一覧へ戻る