よくあるご質問 子どもの仕上げ磨きは何歳まで?

  • ホーム
  • よくあるご質問 子どもの仕上げ磨きは何歳まで?

Q&A

子どもへの仕上げ磨きは何歳まですべきでしょうか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

学年で言うと、小学校低学年(1年生・2年生)くらいまでが目安です。いわゆる「六歳臼歯」が生え終わるタイミングなので、虫歯予防のためにもしっかりと仕上げ磨きをしてあげてください。小学校中学年(3年生・4年生)になるまでには、お子さん自身できちんと歯を磨けるようになっておく必要があるため、仕上げ磨きの際にブラッシングの重要性について教えるとよいでしょう。

なお、六歳臼歯は溝が深いため、しっかりとブラッシングしないと食べかすや歯垢が溜まりやすくなっています。歯科医院の定期検診で虫歯を予防するフッ素塗布や、歯科用プラスチックで奥歯の溝を塞ぐシーラントなどの処置によって、虫歯になりにくい口腔内環境をつくることができます。

一覧へ戻る