よくあるご質問 歯の色はどんな施術で改善できる?

  • ホーム
  • よくあるご質問 歯の色はどんな施術で改善できる?

Q&A

歯の色が気になっているのですが、歯科医院の施術で改善できますか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯の黄ばみや黒ずみを改善するには「ホワイトニング」と呼ばれる施術が効果的です。ホワイトニングは大きく2種類あり、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が施術する「オフィスホワイトニング」と、自宅で毎日自分で行う「ホームホワイトニング」があります。オフィスホワイトニングは即効性が高いためすぐに白さを実感できますが、時間と共に効果が薄れてしまいます。ホームホワイトニングは白くなるまでに時間がかかりますが、歯の白さが長持ちしやすくなっています。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、より効果を実感できるでしょう。

ただし、天然歯ならどんな状態でもホワイトニングで白くできるわけではなく、強く変色している歯に関してはあまり効果を発揮できないことがあります。ホワイトニングが有効でない箇所には、歯の表面を薄く削ってセラミックを貼り付ける「ラミネートベニア」や、歯の周囲を削ってセラミックを被せる「セラミッククラウン」などの施術方法があります。

一覧へ戻る