よくあるご質問 成人矯正の種類について

  • ホーム
  • よくあるご質問 成人矯正の種類について

Q&A

成人矯正の装置にはどんな種類がありますか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

成人矯正は大きく分けて、ワイヤー矯正とマウスピース矯正の2つの装置を使って行います。ワイヤー補正は従来から用いられてきた矯正方法で、歯の1本ずつにブラケットと呼ばれる装置を装着。ワイヤーを通すことで歯に力を加え、少しずつ歯並びを治していきます。ブラケットやワイヤーは様々な素材から選ぶことができ、透明や白など、目立たない素材もあります。なお、ワイヤー矯正には、歯の表側に器具を付ける表側矯正と、歯の裏側に器具を付け装置を目立たなくする裏側矯正(舌側矯正/リンガル矯正)があります。

マウスピース矯正とは、自分で取り外しできるマウスピースを装着して歯並びを整える矯正方法です。様々なマウスピース矯正がありますが、代表的なのは「インビザライン」です。

矯正装置や期間、費用などは治療内容によって異なります。目立ちにくい矯正治療など、目的に応じて適切な治療を受けましょう。まずは歯科医院に相談するとよいでしょう。

一覧へ戻る