よくあるご質問 金属アレルギーでもインプラントはできる?

  • ホーム
  • よくあるご質問 金属アレルギーでもインプラントはできる?

Q&A

金属アレルギーでもインプラント治療はできますか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

金属アレルギーをお持ちの方は、あらかじめドクターに伝え、リスクの低い素材でできたインプラントを提案してもらいましょう。一般的なインプラントに使われる素材はチタンですが、チタンは生体親和性に優れ、金属アレルギーを起こしにくい素材です。そのため、チタン製のインプラントを選べば金属アレルギーのリスクは低いと言えますが、格安インプラントのなかには「チタン合金」でできたインプラントもあるので要注意です。合金である以上、金属アレルギーのリスクは高くなってしまうため、チタンインプラントを選ぶ際はチタン100%であるかどうかをチェックすることが重要です。

近年では、ジルコニアなどチタン以外のインプラントも登場していますので、金属アレルギーの不安がある方は、必要に応じて検査を行ったうえで素材を選ぶようにしましょう。

一覧へ戻る