よくあるご質問 小児矯正のメリット

  • ホーム
  • よくあるご質問 小児矯正のメリット

Q&A

矯正治療を受けるのに適切な時期はありますか?

白鳥スワン歯科・矯正歯科からの回答

一般的に矯正治療は、まだ顎の骨が成長過程にある子どもの頃に受けたほうがいいとされています。子どもの頃は顎の骨の成長をコントロールできるため、歯並びを整えやすいと言えます。

とはいえ、大人になってしまったら矯正治療ができなくなるわけではありません。顎の骨の成長が終わっているので治療に時間がかかるケースもありますが、きれいな歯並びを手に入れることはできます。

一覧へ戻る