コラム マウスピースで歯並びを矯正できる!?

  • ホーム
  • コラム マウスピースで歯並びを矯正できる!?

これらは外国の方から見た日本人の歯並びの印象です。
ショックですよね、こんなふうに見られているなんて・・・

日本に住む外国人100人に、日本人の歯並びの印象について聞いた調査では、
「日本人は歯並びが良い」と答えた人はわずか4%。
76%は「歯並びが悪い」と答えています。

【出典】
アライン・テクノロジー・ジャパン「日本人の歯並びに関する意識調査」
■参照URL:http://www.invisalign.co.jp/images/Press%20Release_04182012

「矯正=目立つ」はもう古い!?

私たち日本人も歯並びが悪いことを自覚していないわけではなく、
実際に悩んでいる方はたくさんいます。
しかし、「いざ矯正治療」となると、ためらってしまう方が多いのが現状です。
そして、治療に躊躇する大きな「壁」となっているのが矯正装置です。
「目立つから恥ずかしい・・・」「接客業だから無理・・・」という方も少なくないと思います。

矯正装置は、どうしても目立つイメージがありますが、実はこれはもう昔の話。
最近では、目立たない矯正装置が数多く登場しており、そのなかでも人気なのが
「マウスピース矯正」です。

マウスピース矯正の基礎知識

薄くて透明なマウスピース型の装置を使って歯並びを改善するマウスピース矯正。最大のメリットは目立たないことです。金属のワイヤーやブラケットを使う従来の矯正法と違い、周囲から気付かれることはほとんどありません。
そのほかにも、以下のようなメリットがあることはぜひ知っておいてください。

取り外しができる

食事や歯みがきのときは取り外せるため、いつも口腔内を清潔に保てます。

違和感が少ない

装置が薄いため、「違和感があって気になる」「話しづらい」といった心配がありません。

痛みが少ない

マウスピースを2週間ごとに交換しながら、少しずつ確実に歯を動かすため、
ワイヤー矯正のような痛みはほとんどありません。

短期間で治療が終わる

一般的なワイヤー矯正に比べると、比較的短期間で治療が終わります。

マウスピース矯正の種類

マウスピース矯正には様々な種類・メーカーがありますが、
今回は代表的な3つのマウスピース矯正についてご紹介します。

アソアライナー(クリアアライナー)

透明のマウスピース型の装置を、1日に17時間以上装着します。
毎月お口の型を採って次のステップの装置を作製するため、定期的な通院が必要です。

DENマウスピース矯正

透明のマウスピース型の装置を、1日に8~10時間装着します。
装着時間が短く、寝ている間に矯正できるのがメリットですが、治療期間はやや長めになります。
アソアライナーと同様に、定期的に通院して新しい装置を作製します。

インビザライン(Invisalign)

事前にコンピュータのシミュレーションを確認のうえ、透明なマウスピース型の装置を作製し、
それらを順番に取り替えることで歯並びを改善していきます。
アソアライナーやDENマウスピース矯正と違い、歯型を採るのが初回だけなので、
通院回数が少なく済みます。装着時間は1日20時間が目安となります。

>> インビザラインの詳細はこちら

マウスピース矯正は、どんな歯並びの方にも適応できる治療法ではありません。まずは、歯医者さんで可能かどうか確認してみましょう。

マウスピース矯正が可能であるなら、ぜひ検討してみてください。ストレスや負担を感じることなく、見た目も気にせず、普通に笑ったりしゃべったりしながら歯並びを整えられます。

一覧へ戻る